富士通 LIFEBOOK U772/G を中古で購入した話

我が家のPCのほとんどが中古になってしまいましたが、最後に残されたのがノートPCでした。
今回は、このノートPCをリプレースする話です。
PCの進化は止まり、コスパの良い Core i7 の中古PCを激安で入手することができるようになりました。
今までノートPCでやっていた作業のほとんどがスマホかタブレットでできるようになりました。
欲しいノートPCの条件は下記のとおりです

  • Core i5以上のパフォーマンス(Dropboxの同期が短時間で完了できること)
  • ディスプレイは14インチ以上であること
  • ウルトラブックの厚みで1kg程度
  • かなキーボード

最後のキーボードだけが私の弱点ですね。ローマ字変換はそれなりのスピードで入力できますが、かな入力には到底およびません。出張先でサッと取り出して爆速で入力、書類作成でメール送信がイメージです
仕事上、Word/Excelだけではなくて、Autodesk、Adobe系も入り交じるので。それなりのCPUが求められます
今回選んだベストチョイスは 富士通 LIFEBOOK U772/G です
LIFEBOOKなので業務用のリースアップ品だと予想します。

www.fmworld.net/biz/fmv/lifebook/1410/u772g/

CPUは i5-3437U です
私の信頼するPassMarkで調べると3600台です。
Celeron N3450は1800台で、手持ちの中華ノートPCで使っていますので体感速度は「まあまあ許せる程度」です。
4500台のCore i5-3470は家族が使っているサブPC(もちろん中古で購入)で、「意外とinboxの表示に時間がかかる程度」です。
ちなみに我が家のメインPC(もちろん中古で購入)はi7-3770でPasskMarkは9200台です。何の不満もありません。
(Surface Go の Pentium GOLD Y4415YはPassMark2100くらいと予想)

以上を総合して考えると i5-3437U は「そこそこ速いけどinboxの表示には時間がかかる」と予想されます。
あとはウルトラブックを自称するだけあって極薄の筐体が魅力ですね

価格COMで中古価格を調べると3万円程度です。
LIFEBOOK U772の後ろの英字が後のものほど最近の機種なのでU772/EはCPUのパフォーマンスが低くなっているので注意が必要です
kakaku.com/used/pc/ca=0020/?kwquery=lifebook%20u772
私はヤフオクで2万円-2000円のクーポンで18000円で入手することができました。
このパフォーマンスで2万円以下は中華PCでもかならないでしょう。
今ならLIFEBOOK用の補修部品もヤフオクで潤沢に出品されているので故障にも対応できますね。
あとは安い時期に8GBのメモリを買うだけです