Google2段階認証設定用リンク一覧(機種変用)

機種変したときにはGoogle認証アプリを再設定しなければなりません。
しかも現状は サービスごとに再設定 になります。あまりにも面倒なので各サービスの認証設定へのリンクを作ってみました。
 機種変前のスマホは初期化せずに 、機種変後のスマホと並べて作業をします。

    • Google

    • Dropbox
      1. ログイン
      2. 右上のアカウントアイコン→設定

      3. セキュリティタブ→認証アプリ→設定

    • Facebook
      1. 設定→二段階認証を使用→新しいアプリを追加

    • LastPass
      1. ChromeのLastPassアイコンをクリック→Open My Vault

      2. アカウント設定→多要素認証タブ→Google Authenticator→鉛筆アイコン→Barcode→閲覧
    • Amazon
      1. 高度なセキュリティの設定 ( 古いスマホの2段階認証が必要 )
      2. 新しいアプリの追加

    • WealthNavi
      2段階認証の設定は、古い端末から新しい端末に引き継ぐことができません。一度、2段階認証を解除し、新しい端末で改めて設定し直す必要があります。
      1. ログインする( 古いスマホの2段階認証が必要 )
      2. お客様番号→2段階認証 解除する

      3. 解除のために( 古いスマホの2段階認証が必要 )
      4. お客様番号→2段階認証 設定する

番外編

  • 住信SBIネット銀行
     機種変前の「スマート認証アプリ」がインストールされたスマホと認証番号表が必要です! 

    contents-cache.netbk.co.jp/pc/img/smartkey_gd01_g01_151112.png

    1. 「スマート認証」アプリでログインロック解除
    2. 住信SBIネット銀行にログイン
    3. スマート認証の解除 または直リン
    4. 解除のために( 古いスマホでスマート認証解除の承認が必要 )
    5. スマート認証を利用する
  • One Time Pass ~ Amazonプライムゴールドカード (三井住友カード)
    機種(端末)変更時は旧端末での操作は必要ございません。 新機種(端末)から再度お申し込みください。
    1. One Time Passアプリのメニューから「三井住友カード」のトークンを削除
    2. Vpassにログイン
    3. ワンタイムパスワード申し込みのためにカードの有効期限とセキュリティコードを入力
    4. アプリ利用規約に同意
    5. メールアドレスと利用開始パスワード( 数字のみで8桁 )を入力
    6. メールが届くまで3分ほど待ち、 スマホでアプリの初期設定リンクをクリックして「ブラウザで表示」を選ぶ 
    7. アプリの初期設定リンクをクリック