Raspberry Piに適したmicroSDの調査(2) SAMSUNG vs SunDisk , Team

安価なSanDiskのApplication Performance Class 1に対応したカードを購入しました

[amazonjs asin=”B074DVCJNN” locale=”JP” title=”SanDisk microSDHC 98MB/s 16GB Ultra SD変換アダプター付属 サンディスク SDSQUAR-016G 海外パッケージ品 並行輸入品”]

ではベンチマーク結果です!!

A1を謳わないSAMSUNGより遅いですね。Readだけはちょっとだけ早いですけど・・・

ではRaspberry Piの起動時間はというと・・・

SanDisk [ 14.830617] EXT4-fs (mmcblk0p5): mounted filesystem with ordered data mode. Opts: (null)
SAMSUNG [ 14.709712] EXT4-fs (mmcblk0p5): mounted filesystem with ordered data mode.

SAMSUNGは1000円、SanDiskは768円でしたので、SanDiskがおすすめですね!!

SanDiskにはA2に対応した Extreme という製品もあります。今は年末年始価格で2,700円まで上がっていますが普通は2,300円くらいで買えそうです。

[amazonjs asin=”B07FCMBLV6″ locale=”JP” title=”マイクロSD 64GB サンディスク Extreme microSDXC A2 SDSQXA2-064G 海外パッケージ品”]

これだとランダムライト4KiBQ8T8が3.8くらいいくみたいなので期待できそうです。

もっと安くなったら買ってみようかな・・・