3480円で買ったADATAのSSD SU630のベンチマークを測定してみました

究極に安っぽい簡易包装で届きました!!

パッケージ裏側

パッケージのQRコードを読むと表示されるサイト

ベンチマークは以下のとおりです

NANDフラッシュの一部をSLCモードで利用する「Dynamic SLC Caching」機能により、QLC NANDフラッシュの欠点である書き込み速度を向上

その割には遅くないですか? リード520MB/sに対して280、ライト450MB/sに対して264ですよ。どちらも50%程度の性能しか出ていません。これは返品してもいい話なのかな・・・

比較用にメインドライブで使っているKingFast INTEL TLC NAND採用 2.5インチ SSD 480GB 内蔵型 SATA接続用 2710DCS23-480のベンチはこれです。

こちらは公称値どおりのリード500MB/s、ライトは公称値480MB.sにちょっと届かないまでも誤差範囲でしょう。

ちなみに保存専用HDDのWD30EZRZはこれ。もうHDDには戻れないですよね。

HDDがあまりにも遅くなってAHCIになっているか心配になってしまったので確認したところ、ちゃんとAHCIでした。

2/7に購入しましたが、激安の240GBモデルは2/11の時点で完売していました。

480GBと960GBはまだあるようですよ!!