トランセンドのUSBメモリが故障したらウェブサーバーまで引き連れてダウンしてしまいました

ウェブサーバー+NAS化してある我が家のラズパイサーバーが起動しなくなってしまいました。

実は半月くらい前からNAS化しているトランセンドのUSBが「応答なし」になっていました。

ウェブサーバーは問題ないので再起動するとエマージェンシーモードです。

ネットワークが起動する前に止まってしまうのでSSHがつながらず、直接HDMIを接続して確認するはめに・・・

こんなときには幅30cm以下のUSB接続キーボードが役立ちますよね。Bluetoothはサーバー用途では使用できないので・・・

私の知識で出来る対応はfstabでUSB1,2を#でコメントアウトすることくらいでした。

~ $ cat /etc/fstab
proc /proc proc defaults 0 0
PARTUUID=a1a49fe8-01 /boot vfat defaults 0 2
PARTUUID=a1a49fe8-02 / ext4 defaults,noatime 0 1
#UUID=386AAE066AADC14C /mnt/usb1 ntfs-3g defaults 0 3
#UUID=720A340E0A33CE3B /mnt/usb2 ntfs-3f defaults 0 4
#LABEL=usbswap swap swap default 0 0
# a swapfile is not a swap partition, no line here
# use dphys-swapfile swap[on|off] for that

とりあえず、これでエマージェンシーモードから抜けてサーバー自体は立ち上がりました。よかった・・・

さっそくmicroSDのバックアップを取りました。こんな感じです。Read Only Allocated Partitions にチェックするのがポイントでしょうか。

29.8GBでした。ラズパイサーバーだとサーバーのシステムまるごとバックアップが手軽なのでいいですよね。