A’s Video Converterが突然動かなくなったのでWinX HD Video Converter Deluxeを使い始めたのでレビュー

フリーソフトでCUDA対応で高速に再エンコードできるA’s Video Converterが突然エラーを出すようになりました。

ログを見ても解決できそうもないので、かなり怪しそうな匂いがプンプンするWinX HD Video Converter Deluxeを試してみましたのでレビューします

いまだけ安い、カウントダウン画面とか怪しさしか感じないのに・・・

まったく信用していないので、いつでも元に戻せるTotal Uninstallからインストールして監視状態にします。(Total Uninstallは信用している)

起動画面です。怪しいです。この画面は✕ボタンで消せます、すると・・・

2回目の広告、これも✕で消すと・・・

やっと使える状態になります

主な用途は4Kムービーを2Kに変換したいだけなので、あとはRUNを押すだけです。その他の解像度やムービー形式も選べます

無料版は5秒間のカウントダウンの後で次に進めます

ちゃんとGPUを使っているのを確認しました

肝心の無料版の制限は「5分間までしかエンコードできないこと」だけです!!

同じような機能のものにFreemake Video Converterもありますが、こちらはムービーにウォーターマークが入ってしまうので購入前の動作確認用という位置づけです

とにかく5分間以内ならWinX HD Video Converter DeluxeでOKなことが分かりました。

ちなみにFreemake Video Converterは1,200円程度なので有料版ならFreemakeの方がいいかもしれませんね。